最短でピンク乳首になるにはレーザー治療が効果的!

効果の高いレーザーは2種類あります!

20代の頃は乳首の色なんて気にならなかったのに、30代になってから徐々に黒ずんできて気になってきたという人は多いのではないでしょうか。黒ずんだ乳首をピンク乳首に改善するには美容クリニックで実施されているレーザー治療が最も効果的な治療方法です。ただし、どのようなレーザーでもいいわけではありません。最短でピンク乳首にしてくれるレーザーには種類が決まっているのです。QスイッチYAGレーザーとピコレーザーの2つです。これらはアメリカの米国食品医薬品局から認可を浮けているレーザーであり、世界的にも信頼性の高い医療用レーザー機器です。

それぞれのレーザーの特徴はこれです!

日本のクリニックではQスイッチYAGレーザーを導入しているところが多いです。その理由としては黒ずみの原因であるメラニン色素を完全に除去することができるからです。乳首や乳輪の色を完治してレーザーの波長を調整することができたり、応用範囲の広いレーザーです。ただし、乳首の黒ずみが強すぎると効果が弱まるという弱点も持っていました。その弱点を改善したものがピコレーザーです。ピコレーザーは黒ずみのレベルは関係なく、どのような色でも確実に除去することが可能なのです。しかも、痛みがほとんど感じることはありません。周辺組織へのダメージも抑えられている最新のレーザー機器です。ただし、料金価格はQスイッチYAGレーザーよりも若干高くなります。効果と料金を相談してどちらにするかを決めるといいでしょう。

フォトフェイシャルの美しい仕上がりを期待する女性は少なくありませんが、特に顔の表情を良く見せるために、実績のある店舗に通うことがポイントです。