痛いと思ってる?脱毛時の痛みはスキンケアで減らせます

シェービングは痛みと炎症があらわれやすい

手足やワキのムダ毛に困っているという女性は少なくありません。ムダ毛の濃さや生えむら、伸びの早さによってムダ毛の自己処理をする回数が増え、肌トラブルが心配だという意見も多く聞きます。ムダ毛を処理する方法の1つに、カミソリでのシェービングがあります。シェービングは自分の好きなタイイングで安価におこなえるのが魅力ですが、処理回数が多くなるのがデメリットです。さらに処理後のスキンケアがおろそかになりやすいため、痛みや炎症があらわれやすいのも特徴です。ムダ毛の処理による肌トラブルを減らすなら、脱毛を検討してみましょう。脱毛はメラニン色素に反応するレーザーなどを肌に照射することでムダ毛を減らすことができます。

脱毛の痛みはスキンケアで軽減できる

脱毛を受ける場合、心配事の1つに施術時の痛みがあげられます。脱毛にはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の2つがありますが、一般的に照射威力の高いレーザー脱毛のほうが痛みが強いと言われています。そのため、レーザー脱毛は麻酔を使って施術することができます。麻酔の他にも、毎日のスキンケアを注意することで、施術時の痛みを和らげることが可能です。肌は乾燥していると外からの刺激を感じやすいという特徴があります。ですので、乾燥肌をケアするように保湿を心がけることで施術時の痛みを弱くすることができます。さらに脱毛で使用するレーザーやフラッシュはメラニン色素に反応するため、これを肌内部に増やさないことも痛みの軽減に繋がってきます。日焼けをしないよう紫外線対策をおこなったり、美白ケアを徹底することで、楽に脱毛にチャレンジできます。

医療脱毛は、ムダ毛に強い光を当てて脱毛します。医師が行ってくれ、短期間で確実にムダ毛を処理する事が出来ます。