わきがの悩みを軽減するには?気になる病院選び!

においが発生してしまう仕組み

ワキガになってしまう理由は大きく分けて二つあります。まず、腋にはアポクリン腺というものがあり、そこから栄養分豊富な汗が流れてしまうからです。栄養分が豊富ということは、そこに存在する雑菌が喜んで分解をしますが、その時に特有の悪臭が発生します。また、腋は非常に湿気が溜まりやすい構造なので雑菌の増殖スピードもかなり早いです。なので、脇汗が流れたと思った瞬間からにおいが発生しているのです。なので、セルフでにおいを軽減させるには脇の通気性を少しでも良くすることに加えて頻繁に汗を拭いて除菌することです。雑菌も一瞬で汗を分解できる訳ではないので、分解される前に全てを拭き取ってしまえばそれだけにおいも目立たなくなります。

どのような病院を選ぶ?

病院を選ぶ際は、自宅近くで適当に選ぶのではなくしっかりと評判をチェックしないと後に後悔するかもしれません。ワキガを根本的に治すのであればアポクリン腺を取り除く必要がありますが、手術跡が残ります。技術が優れていないほど手術後は大きくなりますし、皮膚壊死などのリスクも否定することはできないので自分の腋を守る為にも料金ではなく技術を最優先します。技術に関しては口コミや評判で確認できるので、良い評判が並んでいるのであれば安心できます。また、アポクリン腺を完全に除去せず、手術跡が目立たないようにする方法もあるので幅広い選択肢を設けてくれる病院も良いです。お金のことを第一に考えた、自己中心的な病院はなるべく避けます。

わきがとはわきから異臭が発生する病気です。日本人より外国人のほうが多く患者がいます。その理由は外国には入浴という文化がない国が存在するからです。