自分にあった医療レーザーってなに?サロンとどう違うの?

エステ脱毛と医療脱毛の違いは?

脱毛処理をプロの手で行う場合には、基本的に「エステロサン」で施術を受ける場合と、医療機関で行う「医療脱毛」があります。エステサロンで行う脱毛は、医療機関で行うものよりも出力の低いレーザーしか使うことができません。そして毛の生えかわる時期に合わせて施術を受けますが、時間が経つとまた毛が生えてきます。しかし、レーザーや光の出力が低い分、痛みが少ないというメリットもあります。医療機関で行う「医療脱毛」は医師が直接施術を行います。使われる器具も、高出力のものが使えますし、痛みを軽減する表面麻酔なども使うことができます。しかし、高出力のレーザーを使うため施術の痛みはサロンよりも強い事が多いです。

賢いサロン・クリニック選びのポイントは?

サロンまたは医療機関を選ぶ場合には、費用面以外にも様々な点を考慮しなければなりません。まずは、サロンの場合には施術に関する資格を取得しているスタッフがいるかどうかの確認を事前にすることです。そしてこれはサロン・クリニックどちらにもいえることですが、受付やスタッフの方の対応です。システムの説明や質問などに適切に答えてくれるかといった点は、安心して任せられるかという判断にも繋がります。そして実際にサロンやクリニックに訪れてみるのもオススメです。特に、人の体に直接触れる場所であれば衛生面はとても重要なポイントになります。施設自体が清潔でないところは、器具や道具などの手入れも怠っている可能性があります。サロンによっては無料カウンセリングも行っているところもあるので、気軽に利用してみましょう。

医療レーザー脱毛を新宿で申し込むことで、お得な価格のプランを契約できることがあるため、早期にクリニックのパンフレットなどを参考にすることが良いでしょう。