スポーツ選手も取り入れている加圧トレーニングの効果が凄い!

加圧トレーニングで得られる4つの効果

加圧トレーニングとは、腕や脚のつけ根部分に専用のベルトを巻いて血流を制限しながら行うトレーニングのことです。ハードなトレーニングを行った時と同じ状態を作ることができ、成長ホルモンの分泌を促すとされています。短時間のトレーニングで効果を発揮するため時間が取れない人でも実践可能であり、軽い負荷でハードトレーニングした時と同じ効果が得られます。軽い負荷で短時間ということは怪我や体に掛かる負担も少なくなるということになりますね。血流改善の効果も期待できるため、血行不良によって起こる肩こりや腰痛の改善にも繋がります。加圧トレーニングの効果はそれだけではありません。筋肉量が増えて基礎代謝が上がることで痩せやすく太りにくい体を作ることができます。また、成長ホルモンは若返りホルモンと言われているため、肌にハリが出て実際の年齢よりも若く見せることができるでしょう。

ここに注意!誤った加圧トレーニングに潜む危険性

加圧トレーニングはただベルトを巻いてトレーニングをすればいいというわけではありません。専用のベルトはスポーツ店やネットショップなどで手軽に購入できますが、適正な圧力を掛けなければ血栓が出来てしまったり、内部出血を起こすなど危険な面もあります。最初は専門機関や知識を持った人に指導して貰うのが良いでしょう。とても効果が期待できるトレーニング方法ですが、より良い体を作りたいがために加圧しながらハードなトレーニングをするのも血管を傷める原因になります。お手軽にできるトレーニングではありますが、気軽に試していいトレーニングでもありません。誤った方法で行わないようしっかりと知識を持って取り組みたいですね。

加圧トレーニングなら横浜で始めることで、経験豊かなインストラクターからのアドバイスを受けながら健康的な体を作ることができます。