知ってた?エステサロンとクリニックでのレーザー脱毛の違い

種類のあるレーザー脱毛

レーザー脱毛は、今や誰しもが知る脱毛方法のひとつですよね。このレーザー脱毛には、クリニックや皮膚科などの医療機関でのみ行なえる医療用レーザー脱毛とエステサロンや脱毛サロンでも受けられるフラッシュ脱毛があるんです。

このふたつの違いって何か・・・・

医療用レーザーは、従来ほくろやあざの除去治療に用いていた医療用レーザーの特定の色に反応する特性を活用し脱毛用に開発したもので、高いパワーの出力により、毛の毛父頭に熱を与えやけど状態にして破壊するため、クリニックなどの医療機関でのみ扱えるものです。一方でフラッシュ脱毛は、それよりもパワーの出力を抑えたレーザーを使用するもので、特別な資格がなくても取り扱える脱毛機器なんです。

医療用レーザーの特徴は・・・

医師免許を持つ医師により毛父頭を破壊することで毛の再生を抑えるもので、これに限り永久脱毛と呼べるんです。短期間で少ない回数で高い効果が期待でき、その脱毛の持続性も高いことから人気の脱毛方法でもあります。

フラッシュ脱毛の効果はいかに・・・

フラッシュ脱毛は、医療用レーザーに比べてパワーの出力が抑えられているため、倍以上の期間がかかり照射回数が多くかかるのが特徴です。そのため、比較的痛みの少ないレーザー脱毛でもありますが、脱毛が完了しても毛の再生される可能性が高いため、照射を繰り返す必要もあります。

費用も高めの医療用レーザー

気になる費用は、当然のことながら医療用レーザーのほうが高めとなっており、値段設定についての規定がないため各医療機関ごとで独自に設定しているため、請求された金額を払う必要がありこのほかにも初診料が必要となります。エステサロンなどでは、無料カウンセリングやキャンペーンを行なっていることが多いため、上手に利用することで格安で脱毛が実現できるのが魅力です。

医療レーザー脱毛は、効果が比較的早い段階で現れるため、美意識の高い女性を中心に契約者が増加しています。